代表者沿革

年月 事項
1976年3月1日 出生
1996年3月31日 神戸市立工業高等専門学校 電子工学科 卒業
2001年10月1日 起業、当初はパーツ開発を主とする
2003年1月4日 パナソニックグループのコイル製品開発業務に従事
三菱電機グループの官公庁電気通信工事の現場代理人に従事
POSレジシステムのプログラム開発に従事
上記の経験と数多くのレース入賞経験を元に兵庫県高砂市曽根町にTAKE2を開業する(旧店舗)
2003年11月1日 旧ニッセイ同和損保の研修プログラムに参加する
2006年12月28日 保険代理店業務を開始する
※あいおいニッセイ同和損保代理店
2009年3月1日 TAKE2を現工場に移転する(新築)
2014年11月19日 スカイドア合同会社を設立する
2017年4月1日 法政大学経済学部に編入

代表者スペック

項目 詳細
知能検査
IQ:148(キャッテル式)
WAISⅢ知能検査
全検査IQ:130
言語性IQ:118
動作性IQ:140
 ※特徴的な下位検査「符号:19(+3σ)、積木:18(+2.67σ)、行列:18(+2.67σ)」
2016-09-13現在
合格資格
2級ガソリン自動車整備士
1級電気工事施工管理技士
電気通信設備工事担任者「アナログ・デジタル総合種」
第一種電気工事士
損害保険プランナー
得意分野
応用物理学・応用数学・論理学・統計学・経済学・法学・電気磁気学・ミクロ経済学・情報処理・プログラミング言語・CAD・空間認知
エピソード
 自宅学習のみで学んだ中学時代の最高学力偏差値は80を記録し、神戸高専 電子工学科では首席を獲得するも破天荒な性格から新卒就職を行わず独自の生活スタイルを送る。
その後、電機メーカーの部品開発業務や公共電気通信工事の現場代理人を務めながら、独学で学んだ自動車工学をもとにチューニング・ショップをオープンする。
大手メーカーでの開発経験や公共工事の厳しい合格基準を踏襲し、自社製品や作業工程にも厳しい基準を採用している。
ショップ開業後に学んだ損保代理店業務でも最難関の損害保険プランナーにも難なく合格し、法学を駆使し保険事故のネゴシエーションに力を発揮する。
2008年には雑誌「HOT-K」に「HA23Vでモータースポーツ」の企画を持ち込み、全国的なHA23Vブームにも寄与する。
1976年生まれ兵庫県高砂市出身、IQは148。